スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コットンヤーンのブレスレット

前回のオーシャンブルーのカーデを見ていて

娘の駄作があることを思い出しました。

  

10年以上前に 表参道の輸入アクセサリーショップで見かけて

ン万円だったので・・・

パクッて自作しました。

デザイナーさん ごめんなさい。

327

売っていたのは

C形のバングルにビーズがびっしり付いていたのですが。

328

オフホワイトのコットンヤーンでベースを編みました。

(一歩まちがうとタコ糸です)

この時点で売ってたものとはかけ離れた物になりました。

ま、いっか。

編み物と呼ぶにはかなりおこがましい代物ですが。

鈎針で何編みかもわからないけどテキトーに長方形に編み

真ん中あたりの段の端っこでループをつけ

中央列の貝ボタンで留めるようにしました。

329

(同じものです。白い布の上のほうが色がわかりやすいかなと思ってもう1枚撮りました。)

淡水パール、ウッドビーズ、水色とピンクの石のさざれ、

シェルボタン、シェルのクラッシュみたいなのを

糸で縫い付けました。

合計1万円してない。

 

330

材料が少しあまったので

チョーカーもどきを編んで中央部分だけに縫い付けました。

シェルボタンの表は白く光っていましたが

裏はピンクがまざってて

それはそれでかわいいのですこし裏返してつけました。

 

331

ついでに丸い貝があったので

テキトーに持ってたビーズをひも状につけて

歩くとチャラチャラ音がするようにしました。

こちらはコットンヤーンを3本くらいまとめて通しただけ。

 

 

まもなく衣替えだと思うので

母作の夏物がどどーんと出てきますので

(冬ほど数はないですが)

今しばらくお待ちくださいね。

スポンサーサイト

オーシャンブルーのシルクカーディガン

 海の色のカーディガンです(母作)。

195

写真がきれちゃいましたが長袖です。

326

ここのところ海に行きたくなるような暑さですね。

乗り物の中は冷房が効いているのでカーデは必需品。

196

だだっぴろい海にさざ波があるみたいです。

325

 後身頃も袖も全身同じ模様です。

197

格子の中に木?な模様。

324

とろんとしたシルクでキシキシ感はありません。

198

母は海辺の家に住みたかったそうです。

結婚直前に海辺の会社から街中の会社へ父が転職してしまったので

夢はかなわず。

ブルーの透かし編みカーディガン

夏日が続いていたので

ちょっとした雨なのに肌寒い。

 

生垣のような模様のカーディガン(母作)。

188

裾に紺色のボーダーはなんだか・・・

189

毛糸が足りなくなったんでしょうか?

190

きらきらな糸です。

323

 

191

つるっとしたボタンです。

シルクのロングカーディガン

カーディガンというよりジャケットです(母作)。

199

ボタンが9つもついてます。

肩にパッドもはいってます。

200

何でもすごく高いシルクの糸だったそうで

無駄なく使い切った渾身の作らしい。

201

なのでちょっとしつこいですが

写真もたくさんアップしときました。

203

これは裏です。

 

202

ポケット↑とその裏↓です。

ポケットの裏に当たる部分はガーター編み。

204

胸ポケットの裏。

205

 

 

 このごろ生垣に使われている木の新芽が真っ赤ですね。

321320

ベニカナメモチと言うそうです。

 

離れの前のボケの開花はまもなくです

322

ロマンチックな透かし編みカーディガン

立て込んでいて更新が滞ってしまいすみません。

 

元少女の母のカーディガンです(母作)。

185

全身透かし編み。

186

すそには鈎針編みを足していますね。

187

ボタンも珍しくロマンチック

 

夜桜を見に行くには暖かさが不十分かも。

寒がりなもんで。

319

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。