スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンチックな透かし編みカーディガン

立て込んでいて更新が滞ってしまいすみません。

 

元少女の母のカーディガンです(母作)。

185

全身透かし編み。

186

すそには鈎針編みを足していますね。

187

ボタンも珍しくロマンチック

 

夜桜を見に行くには暖かさが不十分かも。

寒がりなもんで。

319

スポンサーサイト

さくら色の半袖プル

皆様のお住まいの地域では寒の戻りはおさまったでしょうか?

312

 なにもこんな寒い日に半そでなんか・・・ですが(母作)。

315

 サクラは長くたのしめそうだって。

寒すぎます。

313 

光に透かすとこんな感じ。

314

実際は下に着るものや肌色が見えるのでこうはならないけど。

316

ちょっと光沢のある糸です。

315

シャリ感があり

317

夏にはひんやり 

316

袖は直角です。

リバーシブルのスパイラル帽子2

うぅ。寒いの苦手です。

しまいかけてこれも引っ張り出してきました(母作)。

40

めさ秋色ですが。

 41

赤みをたくさん出したいときはこちら側。

42

控えめにするときはこちら側。

318

寒いと何もしたくなくなる。

そうできたらなぁ。。

フォレストグリーンの三角ストール

 かぎ針編みの三角のストール(姉作)。

                  ↑初登場

308

室内で広げるスペースがないので物干し竿へ。

フリンジ部分を除いて幅160cmです。 

309

ちょっと濃い目の色ですが

311

透け感のおかげで重苦しく見えない。

(実際は重い)

 310

フリンジの先はハートのかたち。

ウッドボタンのついたナチュラル・カーディガン

カーデというよりジャケットと呼びたいデザイン(母作)。

222

あるいはブラウスと呼ぶべき?

224

袖山はギャザーをよせてふっくら。

223

袖口もふっくら。

カフスと

225

スタンドカラーは細めの縄編みで

チロリアンテープをつけたみたい。

 226

まだまだ肌寒い日や山菜取り(?)に行くときには

手放せない。

300

姫りんごちゃんの芽はまだ目覚めない。

この形。。。電球

プレオプラジェンスカヤ教会・・・

母が買ってきたお土産があった。

306

307

卵のようで実は木製です。

(エッグアートに関心のある方はこちらお勧めです)

茶色のビーズ編みチョーカー

前回のチェリー色チョーカーのビーズ違い(母作)。

301

編みものを期待して訪問くださった方、すみません。

たまに編み物以外もあります。

302  

現在、母は手首が痛いといいながら

メビウス編みに挑戦しております(今頃ですが)。

近日中にアップできると思います。

 

303

地面から掘り起こされ 

室内に強制収容されたヒヤシンス。

(とスミレ)

304

次はこれに手をつけたいと思っている娘。

305

何にすればいいのか・・・

8玉ある。無謀。。。かも。

 

   

さて、明日は火曜日・・・

直角とじはぎ袖のシンプルセーター

袖つけが直角のセーターです(母作)。

294 

見えるでしょうか?

 295 

編み方がごくごくシンプルに裏メリヤスのみ。

296

昨日と今日と 朝と昼と

298

めまぐるしく変わる天気についてけませ~ん。

299

洗って次の冬までしまいこむところ写真を撮りました。

 297

カナリア・イエローのコットンセーター

母にしては珍しく鮮やかな

カナリア・イエローのセーター(もちろん母作)。

278

カナリアって漢字で金糸雀って書くんですってね。

279

袖のまるまるが恐竜の背中みたいです。

280

あと右の袖をつければ完成ね

と思いきや

もう捨てるのでほどいているところ

なんだそうです。

(捨てるならほどかなくてもいいと思うけど)

293

このコットンの糸、少々縒りが甘く

すれる袖の下側部分は毛羽立っています。

282

それで袖をとってベストにしようか、と思ってるんだとか。

281

ちょっと安心した。

292

だってそのうちお下がりになると思うから。

291

夕焼け色のモール糸のポンチョ

アーガイル模様のベストに使ったのと同じ毛糸で編んでいた

ケープというかポンチョ完成です(母作)

 283

季節はずれですみません。

284

狭い我が家では広げる場所がないので

左右広げた全体像をお見せできないです。
285

かなり前に編み終わっていたのですが

母のこだわりに合うボタンがなく

286

結局いつもの猫目風のボタンになりました。

(このボタン、色違いいったい何色あるんだろう?)

 

287

 帽子もついてます。

288

さすがに暑くて被れませんが。

 

今日もコットンのセーターをアップするつもりだったのですが

昨日夕方から急に風が~

289

秋までお蔵入りのはずだったのですが

初めて着ました。

290

そう、母は自分用に編んでいたのですが

暖かくなる前にアップしようと

「あれ、まだ?」と聞いたのが

「欲しい」と聞こえたのでしょうか

自分にはバームクーヘンのケープがあるからでしょうか

「これ、着て」と。

コットンのナチュラルセーター

昨日につづいて早だしの

コットンのセーター(母作)。

274

春から真夏の冷房の効いた室内まで

 長く着てます。

275

コットンはネットに入れて洗濯機で洗えるのがいいです。

ただ伸びてでろ~っとしやすいので

少々きつめに編んであります。

276

ベージュの糸に白のスラブが縒り合わさった糸。

汗をかいてもさらっとしているし

冷房の効いた部屋でも冷えすぎないです。

 

 

277

ヒヤシンス咲きはじめました。

薄紫色のコットン帽子

昨年の夏に編んだコットンの帽子です(母作)。

もっと先の予定でしたが

陽射しの強さにおもわず出してしまいました。

271

ブリムはどうしても糸の重みで下がってきてしまいますね。

目のくまができるあたりまでしか日よけ効果ないですが

これぐらいの幅が限界でしょうか?

272

それでも母は目の前がうっとうしいらしく

ブリムを折り上げてかぶることが多いようです。

 

273

 ↑キランソウっていうらしい

 

 

できてすぐに被って郵便局へ行ったとき

窓口でない方向から名前を呼ばれて

誰だろうと声の主を探したら

母の毛糸の先生でした。

それ以前に一度しかお目にかかったことがないのに

よく覚えていてくださったと思ったのですが

「帽子でわかるのよ~。それ4つ編んだのよね」って。

え?4つも編んだんだー

少しブリムの広がり具合が違うのがあって

どっちがいいか選んでといわれて

これを選んだのですが、選択肢は2つだった気がする。

母と私と近所に住む従姉妹と

あとひとつはどこへ行ったんだろう?

 

ま、気に入ってるからいいんですけど。

ふんわりモヘアのスタンドカラー カーディガン

ポケットの付いた

かる~いモヘアのカーデです(母作)。

161

ちょっと風のある日はまだOK。

162

マフラー要らずのスタンドカラーですが・・

163

ただ暖かいこの頃。この色はちょっと暗い。

270

  はじめてのドライブ編みミニマフラー

合わせて春らしく。

お豆のストールできました

2つめのドライブ編みできました(娘作)。

265

前回 50g 60m1玉では

ぎりぎり首に巻けるミニマフラーにしかならないとわかったので

今回は別の1玉を足しました。

262

50g 45mです。

263

白のぱさぱさの糸とモールっぽい糸と

金のテープの3本取りです。

264

ゆったりサイズにできました。

266

前回(左)は12号針で編みましたが

今回(右)はジャンボ12mmでゆるゆるに編みました。

267

作り目は同じ18目です。

268

大きいのでケープとしても使えますね。

269

木彫りの鳩ブローチは母作。

  

自分で編むとつい力がはいって

いっぱい写真をアップしてしまいました。

重くなってすみません。

ジャックと豆の木の毛糸

空高くどこまでも登っていけそうな糸

260

2本でできてます。

261

ぱさぱさのついた糸と

豆のようなぺらぺらがついた糸です。

259

玉の状態では芽キャベツみたいです。

 ドライブ編みに挑戦したマフラーの毛糸と同じく

50g 60mですが

こちらのほうが明るい色。

95

(前回のは左下。今回は左上。)

前回の失敗を生かして?

編みたいと思います。

何にしようかしら?

と悩めるほど技量がないので

まぁ、似たようなものを作ると思います。

 

 

さて  3月17日は

聖パトリックスデーというアイルランドの祝日。

昔の職場でこの日に必ず緑の服で出勤する方がいらっしゃいました。

日本でのパレード日程

もうすでにパレードの終った地域もあるのですね。

60

パレードに参加はしませんが

身の回りを緑でまとめてみようかと思います。

257258

まだデリス帽子あったのかって?

あったのよ^^(母作)

ハートのボタン

余り糸で作ったらしいシンプル帽子(母作)

50

このままでは黒沢○男のキャップになってしまう。

(あ、ファンの方、すみません)

 

そこでハートのボタンをつけてみる。

5554

うーん。

 

以前に登場したお花モチーフをつけてみる。

51

うーん。

 

キラキラアクセをつけてみる。

5352

 ・・・・・ 

 無理だっ

いまだに出番がありませんーー;

 

救済策を検討中です(娘) 一応。

 

 

 

気を取り直して 

昨日につづきハートものを。

256

ピンクッション2種(娘作)。

左はサイドのリボンがメジャー模様になっています。

ボタンがアイロンの形。

右のピンクッションにつけたボタンは糸巻き。

何年か前に母に作ってあげたものですが

まったく使われていません。

お互い様ね。苦笑い

ハートフルなアップルグリーンの春セーター

1日前倒しですheartgreen

ハート模様が全身に編みこまれたセーター(母作)。

180

う~ん。なかなか実物の色が出せない。

181

↓これが一番近いかな?

182

 さわやかなグリーンです。

184

日本語だと若竹色かしら?

183

私にはケルドセンのクッキーに見える

子供のころクッキーといえばケルドセンと泉屋が双璧をなしていたなぁ

まだあった縦アーガイルのベスト ブルーグレー系

いいかげん春夏ものをアップしたいのですが

そこは寒がりの母娘。

衣がえははるか先。

118

ひんやりしそうな色のベストがまだありました。

119

サイドをはいでるのがよくわかる部分。

糸のグラデ具合が前身頃と後身頃で違うので

不思議な模様になってます。

120

去年かおととしあたりによく着ていたようです。

254

今頃ですがネックウォーマーできました

たくさんの方々がネックウォーマーを編まれているのを見て

いいなーって思ってあちこちのブログを母に見せると

「こんないいものがあるとは!」と早速編み始めました。

247

ザビエルっぽい。

   

最初自分用に編んでると思って

この、母の好きそうな色をふーんと横目で見ていたのですが・・

248

これもチェーン糸。エアリーでやわらかいですね。

昨年でた色だそうです。今年は水色のグラデのいい色があると言ってました。

どこのメーカーかは思い出せないそうです。

パワー編みらーさんならご存知でしょうか。

 

本体が出来上がると

「やっぱ前が開くのがいい。これはあげる」

ええーっ。

上下の端を臙脂色の毛糸で編もうとしていたので

それはだめーっとクリーム色の毛糸にしてもらいました。

250

なんか飛べそう

249

上から見るとお花ちっく

 251

表編み側を表にしてもいいかも。

 

いつもならここでこの色のパンジーの写真を載せたいところですが

なぜかこの色のパンジーはヒヨドリにつつかれて無残な状態。

で、

ドウダンツツジ(燈台躑躅って変換が出ました。難しー)の新芽たち。

252

スタンバってます

253

この子たちもネックウォーマーしてるみたいでしょ。

綿菓子のほわほわカーディガン

綿菓子のようなわたがし

雲のような空

口に入れたら溶けてしまいそうなカーデ(母作)。

98

表面はちょっとシャリ感があるけど

ほわほわ、くしゅくしゅ。重さをまったく感じない。

99

腰まで覆う長さがあるのに

 とても軽くかさばらないので

お出かけ先で脱いだりはおったり体温調節しやすく

重ね着にいいらしい。

100

見づらいけどこれも前身ごろと袖には編みこみ模様がある。

アップにしても写真の腕が悪いので

模様がよくわからないですね^^;

 101

ボタンってほんと高い。

でも安物のボタンをつけると全体が安っぽくなってしまうのよね。

246

モヘアの七分袖プル

モスグリーンのモヘアです。(母作)

78

七分袖ですが私が着ると5分です。

腕まくりしたように見えますーー;

79

波?ウロコ?がだんだん小さくなっていく減らし目ってめんどくさいんでしょうねぇ

80

袖と合体する部分も計算めんどくさそー

 

241

軽いけど着ると重みで下に伸びるから透かしがよく見えます。

242

色がちーと暗いので

ラッパ水仙とテントウムシのボタンをピンで留めたり

243

サクラのリボンをつけまーす(娘作)

244

久しぶりに出しました。作ったのは昔ですが。

245

グログランリボンにはさみでカットしたフェルトを留めつけるだけ。

春色のシルクセーター

ポロシャツスタイルの

シルク100%のニットです(母作)。

236

水仙春色っていうと何色のイメージなんでしょうか?

我が家では冬の水仙がラッパ水仙と交代すると春だなーって

240

 ベージュっぽい落ち着いた黄色と

青緑がところどころ入る糸の2本取り 

237

織り用の細いシルク糸で すっごく編みにくかったそうです。

やさしい艶があって手触りはてろんてろんです。

238

夏の避暑地でも着れそう

そんな優雅な生活してないけど焦る3

239

ボタンはちょっとレトロちっくです。

 

雨上がり、晴れ、強風。

春は目と鼻に厳しい。花粉

チェーン縒り糸の透かし編みセーター

前開きのセーターです(母作)。

233

葉っぱが連なっているような模様です。

234

 色が重いですがかなり透けてます。

こういう色のたくさん入った糸は近くで見るときれいですが

遠目には光を吸収して暗ーく見えるのが残念。

下に白を重ねないと。

235

チェーン縒り糸という毛玉のできにくい糸なんだそうです。

ウール100%ですがコットンのようなさらっとした手触りです。

237

4つボタンの前開きになってます。

238

かぶって着れるので開けないかも。

236

母こだわりのボタン。

ビオラ色のアラン模様セーター

ビオラシリーズ最終回のセーターです(母作)。

172

光の陰影で色が違って見えますが1色の糸です。

後身頃も前身頃とまったく同じ編み込み模様です。

173

袖も同じ。壷が積まれたような模様です。

アラン模様であってるでしょうか?

174

袖と身頃のジョイント部分。

縄編みのびみょーな減らし目。

先生が見てくださらないと無理でしょうね。

 

ちなみにこれは母が着ます。

娘はベレーマフラーだけです。

3点セットではくどすぎます。

232

北側の日陰に咲くすみれ。

今年はまだです。

三角のなみなみ帽子できました

さっき出来てきました!(母作)

ピエロさんのサイトに編み図が載ってた帽子です

227

3つの三角をはぎ合わせるというもの。

 上から見ると

228

う~ん。

ピエロさんのモデルさんが被ってる帽子とはかなーり違って見えるのですが。。。

母も「これでいいのかしらー?」

 娘「被っちゃえば頭の形に伸びるんじゃないのー」

 

はい。初の着画でございます。

229

かなり赤味を帯びた写真です。

実物は上の帽子だけの写真に近いです。

230

やっぱりとんがったままです。

モデルさんは頭の形がいいのでしょう。

絶壁の娘だからこうなのかしら?

それとも大きすぎる?

きつきつに編んで

ぐぐっと伸ばして被ると三角に感じないのかしら?

ブリムは編み図の半分の段数しか編んでいません。

そうでないと絶壁頭には深すぎます。

 

それにしてもこの母娘。紫系どんだけ好きなんだ?

って思われてますよね^^;

これも好きだし↓

231

着ているセーターは後日アップします。

襟とリボンタイ 詳細追加

襟とリボンタイのついたアンゴラセーターですが

ブログにアップし終えて片付けるときに

気づきました。。

218

襟があなあきになってました。

 

ついでにもう少しわかりやすい写真を撮ったので追加です。

 

襟の内側の三角はスナップではずれます。

217

219

リボンタイはリボンだけ作って中央に縫い付けているのでなく

襟の下をぐるっとまわっています。

ベルト通しのようなものが

別の糸でところどころつけてありました。

220

襟ぐりはブルーの糸。

襟とリボンに隠れてみえませんが。

縞と格子のガーディガン

 カーディガンの火曜日。

今日もまだ寒いのでぬくぬくカーデです。

138

縞と格子のコンビネーションです(母作)。

139

前身頃は縞。 

142

 後身頃は袖と同じ格子。

140

縞模様は緑の糸が時々登場するだけだけど

格子模様だと2本の糸がずっと一緒にあるから暖かいのかしら?

221

寒さにめげずに咲く

はなかんざし

英名はペーパーデイジーなんだって。

確かにー紙でできた花みたいで

触るとカサカサ音がします。

 143

ブラック&ゴールドの透かし編みベスト

かなり透け感のあるベスト(母作)。

192

アンゴラ入りウールと

モヘアに金糸が入った糸の

2種類の糸を使っています。

208

209

これに合わせるのは

ハンガリーで買ってきたラリエット。

215

チェコビーズではないです。アクリルかな?

物価が安くて大量に買ってきたらしい。

前日の母作のビーズ同様

テグスでなく糸で編まれているので

てろてろです。

216

ゴールドというより琥珀色でしょうか?

ビオラ色の縄編みマフラー

ビオラ色のベレーとおそろのマフラー(母作)。 

72

 

こっちのマフラーは幅があって暖かいです。

 

帽子にしてもマフラーにしても

これくらいの小物はだいたい晩御飯の後に

編み始めて朝には完成。

徹夜はしていない(はず)

 69

秋口ちょっと肌寒くなったとき、春口に使い勝手がいい。

でも秋口に使うほうが多いかな?

アクセントには友達にもらったシュシュ

171

でも髪が薄いので(!)バッグにつけることが多い。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。