スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫木蓮色のモールのバッグ

最初に作ったのはワンピ(娘作)

43

母は編み物の前は洋裁を習っていたので

離れにはたくさんの布が眠っている。使わない手はない。

 

これにあわせてバケツ型バッグを作りたかったので

適当ができない母に

きっちりギザギザを測って型紙を作ってリクエスト。

裏と持ち手ににワンピの布を張って完成(母娘合作)

44

マフラーも編んでくれたので

布からお花プリント部分を切り取り縫い付けた。

45

それでもモール糸があまったらしく

キャミができてきた。

写真に撮ろうと探したがどこにしまったんだか・・・

見つけたらアップします。

Comments

No title

精力的な、親娘さんですね、

連係プレイはお見事としか、言いようが無いです!
でも、いいですね。
私も母が生きていたら、刺し子やパッチワークでコラボしてもらえたのに。。。

ななさんがお母様の作品をこうしてブログで発表されているのを見て
思うんです。
私も母のパッチワークや刺し子や小物を載せたいと。
ところが、作っては人様にプレゼントして、ことごとく残ってないんです。
しかも、パッチワーク用の布が入っていた民芸タンス (私が貰ったんですけどね) 引き出しが空っぽ。
調べたら、姉が母の入院中にすべて持って帰ったというではないですか。
怒り心頭、姉とはしばらく音信不通でした (¬へ¬)

母が編んだセーター類もひょっとしたら人にあげたんではなく、姉が持っている可能性がありです。
もう聞く元気は無いです。

母とはもっと仲良くしておけばよかった・・・とつくづく思います。 (@V@)


Re: No title

croko様
crokoさんのお母様もDNAを受け継いでいらっしゃるのですね。

私の母の作ったものもほとんどがあちこちへ嫁入りしていて行方しれずです。
つくりかけのもの、材料等離れにあふれているのですが
心をこめて物をつくることをわからない人にすてられてしまうなら・・・・
と載せています。

crokoさんのお姉さまは大切に保管されているのではないでしょうか?
声をかければプレゼントに受け取った方々からお借りして写真を撮る事も可能かもしれませんよ。
お母様の作品に再会できる機会があることをお祈りします。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。