スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックと豆の木の毛糸

空高くどこまでも登っていけそうな糸

260

2本でできてます。

261

ぱさぱさのついた糸と

豆のようなぺらぺらがついた糸です。

259

玉の状態では芽キャベツみたいです。

 ドライブ編みに挑戦したマフラーの毛糸と同じく

50g 60mですが

こちらのほうが明るい色。

95

(前回のは左下。今回は左上。)

前回の失敗を生かして?

編みたいと思います。

何にしようかしら?

と悩めるほど技量がないので

まぁ、似たようなものを作ると思います。

 

 

さて  3月17日は

聖パトリックスデーというアイルランドの祝日。

昔の職場でこの日に必ず緑の服で出勤する方がいらっしゃいました。

日本でのパレード日程

もうすでにパレードの終った地域もあるのですね。

60

パレードに参加はしませんが

身の回りを緑でまとめてみようかと思います。

257258

まだデリス帽子あったのかって?

あったのよ^^(母作)

Comments

さて、何を編むのでしょう? 楽しみです

現在見られるようなパトリックスデイの巨大パレードが始められたのは実はアイルランドではなく、アイルランド系移民も多いアメリカ合衆国。イギリスの軍隊の元に兵役に従事していたアイリッシュの兵隊が1762年の3月17日にニューヨークの町を行進したのが始まり。現在ニューヨークのマンハッタンは世界で一番大きな聖パトリックの日のパレードが行われる場所である。

子供の間ではこの日に緑の衣服を身に着けていないと抓られるという遊びがある。大リーグではこの日には特製の緑色のユニフォームあるいはキャップを使用する。


私、こんな日があることを全く存じませんで
アイルランド国旗を編むに至って、はじめて知り得たのですが
緑を身につける日である事も、びっくりでした。

しかし、緑の小物をこれだけお持ちなんて、面白いですね。

姪が異様に緑が好きな子で、高校の卒業式、緑の矢絣の着物が欲しいと、泣きついてきました。
レンタルでもなかったんですよ、ネットでも探しました。
結局、母の (姪にとっては祖母) 紫の銘仙を着せました。

高校の卒業式で、袴を履くなんて、粋なことです。

No title

croko様
高校の卒業式で袴、え?制服のない学校だったのですね?
緑の矢絣を着たいとは粋ですね。
で、紫の銘仙をお持ちだったお母様も粋でらっしゃいますね。
(よだれものですね)

聖パトリックスデイでギネス飲み放題のパブとかあるはずですよ。
ご近所で探してみてくださいー

ジャックと豆の木はアイルランドでなくイングランドの民話らしいですけど^^;

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。